読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遥乃陽 diary

日々のモノトニィとバラエティ

世の中は感動と憂いに満ちている。シックスセンスが欲しい!

アメジストセージの蜜

秋から咲き始め、冬の寒さが来るまで咲き続けまるアメジストセージ。

その蜜は薄紫の花色がイメージさせるように淡く上品な甘さです。

その淡い甘さからなのか、蜜を採りに来るのは雀蜂や熊蜂の大きい蜂が多く、蜜蜂は殆ど見掛けていません。

出掛けに我が家の庭に咲いたアメジストセージ花を一つ摘んで蜜を吸うと、清々しい甘味が透き通るように広がって、忙しない気持ちを落ち着かせてくれます。

別名をメキシカンブッシュセージという毎年花を咲かせる多年草で、草丈は1.5mにもなります。

f:id:shannon-wakky:20140525163901j:plain