遥乃陽 diary

日々のモノトニィとバラエティ

世の中は感動と憂いに満ちている。シックスセンスが欲しい!

同窓会は開催されました。 紫錦台中学校 (金沢市立)3年6組 1971年(昭和46)度卒業(担任 座主成一先生)同窓会の開催計画と実行

41年振りとなる第3回同窓会は下記の状況で開催を計画していましたが、去る7月15日(土曜日)に実行致しました。

f:id:shannon-wakky:20160224220303j:plain

『前回の1971年(昭和46)度卒業3年6組(担任 座主成一先生)の同窓会から40年が過ぎてしまいました。家庭や仕事は既に落ち着き、家族の生活も安定している現在、同窓会を開催したいと考えます』

『上記の理由等と男子の幹事だというのを忘れていた事も有って、長い年月を疎かにして来て申し訳有りません。其の為に、大半のクラスメートの消息が不明です』
『女子の幹事には連絡がついていますし、数人のクラスメートとは今も親交が続いています』

f:id:shannon-wakky:20160224220533j:plain

 

f:id:shannon-wakky:20160224220609j:plain

『卒業アルバムのクラス集合写真は、現在の顔が経る歳に変わっていると思いますので公開します』
『1971年度卒3年6組の同窓会名簿を作成したいと考えていますので、クラスメートの方は、携帯メールアドレス、Eメールなどのインターネットでのアドレス、フェイスブックやツイッターのネーム、または何等かの連絡ができる方法を、イニシャルネームと性別を付けて知らせて下さい』
『人数が纏まり次第、同窓会の再開を連絡致します。男子幹事:T.Waku  /女子幹事:N.E』

f:id:shannon-wakky:20170903213417j:plain

第3回同窓会は7月15日(土曜日)の午後6時30分から香林坊109裏の割烹「さわの」で行われました。
営業中の暖簾は出すが、暗くなっても店名の看板に灯りを点さない店なので、路上で出席してくれる同級生を待ちます。
保有する名簿録を駆使してクラスメート41名全員に往復葉書の案内状を送りましたが、所在が判明して連絡がついたのは、男子23名中8名、女子19名中7名でした。
また、既に他界されていた方が、男子が2名、女子が1名おられました。
3名の方のクラスでの姿、顔、声、交した言葉が思い出されて、長年同窓会を開催してこなかった怠惰さの自責に駆られます。
担任の先生は御高齢の為に出席なされませんでした。f:id:shannon-wakky:20160224220730j:plain
連絡がついても、金沢の盆の最中で忙しいという事もあって、出席できた方は男子が6名、女子が2名でした。
この同窓会の為に、沖縄の単身赴任地から帰省してくれた彼、住まいの在る東京から実家へ帰省くれた彼、嫁ぎ先の大阪から来てくれた彼女、と嬉しさの極みです。
割烹「さわの」で行う会費は諸経費を含めて8500円。
定刻通りの集まりで始まり、旬の本当に美味しいモノを食べて貰うというマスターの拘りの旨い料理を食べながら、各自の近況、生き様を話し、3時間余りを楽しく歓談しました。
それぞれが、それぞれの苦労を重ねながらも笑い顔が幸せそうでした。
今後、同窓会は毎年開催する計画です。
今回の反省として、せめて連絡がとれる全員が出席できる時期にしたいと考えます。

f:id:shannon-wakky:20160224220713j:plain

f:id:shannon-wakky:20170903214141j:plain

f:id:shannon-wakky:20170903213716j:plain

二次会は、竪町から柿木畠へ抜ける路地の分かり難い処に在る「Satomicho Liquor」に移り、6名が同席してくれました。
この御店のマスターも紫錦台中学校の卒業生で、我々の先輩です。
ボトルのリザーブ、グラス飲み、お摘みと、初めて来たクラスメート達が目を疑うような信じられない格安さが、マスター曰く「売り」だそうです。
こちらでも2時間ほどの歓談をしてから、楽しく懐かしい至福のノスタルジータイムは終了しました。

f:id:shannon-wakky:20170903213806j:plain

f:id:shannon-wakky:20170903213825j:plain

f:id:shannon-wakky:20170903213846j:plain

1971年(昭和46)度卒業の3年6組クラスメートの皆さん、既に連絡がとれている方も、世界の何処かに居るのに連絡がとれない方も、元気で、幸せで、長生きして、同窓会に出席していただけますよう、心から願っています。